忍者ブログ

ssブログ

ラブライブとかいろんな作品のssをあげてくブログ

μ`sで格付け part2

ひろし「さあ代表の方は控え室へ集合でーす。控え室では皆さん高級な紅茶でおくつろぎくださいませ」

穂乃果「ふあーっ。おいしーい。」

真姫「ジュースで外すわけないでしょ。大体アレうちにあるやつだし」

雪穂「りんごジュースなんて飲んだのいつ以来だっけ・・・。」

ことり「5000円と100円だよ♪、簡単だよ」

絵里「・・・そもそもりんごのジュースなんてあったの」

にこ「ということは・・、普段飲まないほうが正解に近い・・・。か」

案内人「では、穂乃果様より順へ・・」

穂乃果「はーい。」



まずAのジュース

穂乃果「うん、おいしい!」

穂乃果「なんかさわやかな感じで飲みやすいなぁ」

つづいてBのジュース

穂乃果「うわぁー、まさにリンゴって感じで最高!」

穂乃果「ということは、こっちかな。」

穂乃果、Bの部屋へ

つづいて、にこにーが挑戦

まずAのジュース

にこ「はあーっ、これがまさしく100%のジュースね」

つづいてBのジュース

にこ「ええっ、何コレ、甘すぎるわよっ!。口に合わない・・。」

にこ「絶対Aね、高い方がおいしいに決まってるにこー」

にこ、Aの部屋へ

にこ「・・・って、穂乃果そっちなの!」

穂乃果「えーっ、にこちゃんそっちなのー。」

にこ「はあっ!、あんた正気なのっ!」

穂乃果「だって。Bみたいなジュース普段飲まないよー」

にこ「あっ・・、よく考えると慣れた味かも」

そして、絵里が挑戦。

まずAのジュース

絵里「すごいさわやかね。口に合うわ」

つづいてBのジュース

絵里「え・・、なんか甘すぎない?。それになんかどろっとしてる・・。」

絵里「Aかしらね。」

絵里、Aの部屋へ。

絵里「あっ、にこ」

にこ「ふふふ、穂乃果あっち行ってるわよーっ」

絵里「お子様の舌なのかしらねー」

穂乃果「えー、自信アルのになぁ」

つづいてことりが挑戦

A

ことり「・・・。普段の味だね」

B


ことり「すごい!、こんなジュース飲んだことない!。間違いないよっ!」

自信満々にBの部屋へ


ことり「・・・あれ」

穂乃果「ことりちゃあああああああああん!」

にこ「え、ことりがあっちってことは・・・。」

絵里「私たち、やばいんじゃ・・・。」

つづいて、真姫が挑戦

A

真姫「・・・うん、そうね。」

B


グラスに注がれただけで・・。


真姫「明らかにこっちね。色でわかるわ」


真姫「間違いないわね。」


真姫、にこのいないBの部屋へ


ことり「真姫ちゃんもこっちだー。」


穂乃果「流石真姫ちゃん!。」

真姫「まさかあっちに・・・って、にこちゃん・・。」

にこ「フン、真姫ちゃんがそっち行ったってまだわかんないじゃない」

絵里「そ。そうね・・・。」

最後に雪穂が挑戦

A
雪穂「・・・なるほど」

B
雪穂「なんだろう・・・、この味・・。今までにない」

雪穂「そうね。Bで」

雪穂、お姉ちゃんの待つBの部屋へ

雪穂「おおーっ」

穂乃果「雪穂おおおおおおおお」

ことり「やっぱりこっちだよー」


真姫「間違えようがないわね」

にこ「・・・。」←絶望

絵里「・・・。」←絶望

正解・・・。の前に、野原家による格付け

A
ひろし「はーっ、うまい」

みさえ「すごくさっぱりしてるわー」

しんのすけ「・・・いつものんでるのと変わらないゾ」

B


ひろし「・・・・これは・・。」

みさえ「なにこれ、変な味ー」

しんのすけ「うおーっ、うまーい!」


出した答え

ひろし B みさえ A しんのすけ B

みさえ「えーっ、あんたたちバカねえー、あんなどろどろしたの高いの?」

ひろし「だって・・、東北生まれの物から言わすと、あれはいいリンゴだ。Aは普通だ!」

そして、正解は・・・。

Bである。


みさえの顔面にプシューーーーーーー

みさえ「あああああああああああああああああああ」

ひろし「ほーらなっ、みさえの味音痴っ」

しんのすけ「やれやれ、母ちゃんも見る目がない」

そして、みんなの待つ部屋の前

ひろし「では、開けます。」

穂乃果たち「入れ・・・、入れ・・・。」


にこたち「どうか・・・。」←祈るだけ無駄


Bの部屋

ひろし「おめでとうございます!」


みんな「いえーーーーーーーーい!」


にこ&絵里「・・・・・・・。」


ひろし「みなさんさすがですねぇー。」


ひろし「みてくださいよー、あそこにいるひとはなんなんだろうねー」

穂乃果「あーあ味がわからないなんて・・・。」

ナレーター「あーあ、普通なアイドルが混じっちまってたか、まあこんなんまちがえるようじゃしゃーねーな」

スマイリーズ 一流
アイドルマニア 一流→普通
番長 一流→普通
ポニーテール 一流
スピリチュアル 一流
シスターズ 一流


にこ「あ・・・、いすが変わってる・・。」


花陽「なんか安そうなのになってるよ・・・。」


海未「なんで間違えるんですか・・・。」


絵里「仕方ないじゃない、りんごのジュースなんて飲まないもの」


ひろし「流石一流スクールアイドルの方々です、この調子でどんどんがんばりましょう」


みさえ「おしくも間違えちゃったチームもココで踏みとどまろうねー。」


しんのすけ「でも、間違えたチームはこれからちゃん付けになるゾ」


ひろし「さあー次のチェックにまいりましょー。つぎのチェックは、音感です。」


みさえ「今回はオーケストラの聞き分けですよー。アイドルとしては外せませんねー。片方が、プロの演奏家による演奏、もう片方は、春日部市内のママさんくらぶの方々による演奏です。」


しんのすけ「この問題も、代表の方一名に答えてもらうゾー。チームアイドルマニアからは、かよちゃんどうぞー」


花陽「がっ・・がんばります。」

にこ「ここでまけんじゃないわよーっ」

しんのすけ「チーム番長から、海未ちゃんどうゾー」

海未「ここで間違えるわけにはいきませんね・・・。」

ひろし「さーてチームスマイリーズからは、星空凛様、おねがいしまーす。」

凛「いっくにゃー。」

穂乃果「がんばって」

その他のチーム

ポニーテール→桜
スピリチュアル→希
シスターズ→亜里沙


続く
PR