忍者ブログ

ssブログ

ラブライブとかいろんな作品のssをあげてくブログ

きんもざごちうさで格付け part6

結果発表

しんのすけ「さーて、今から開けるゾー。」

A一同

ひろし「しんのすけ、来てくれ!」

みさえ「しんちゃんおねがい・・。」

B一同

チノ「お願いします…。」

アリス「大丈夫だよね…。」

しんのすけ「いきまーす!」


しんのすけ「ほい。」

Aの扉ガチャッ

しんのすけ「ほっほーい。」

ひろし「おっ!」

陽子「きたー。」

リゼ「はぁ!」

チノ「やらかしてしまいましたか…。」

しんのすけ「あ、間違えた」

ガチャッ

ココア「え…。」

ひろし&みさえ&綾「・・・・。」←死んでいる

Bの部屋

ガチャッ

しんのすけ「こっちだゾー。」

B一同「やったー!」

カレン「舌は裏切らなかったデース!。」

メグ「よかったあー。」

しんのすけ「みてみてー、あっちにバカ舌さんがいるゾー。」

カレン「あれ?マスター間違えたデスカー」

マヤ「ほんとわけわかんねーなーww」

ひろし「何も返せねぇ…。」

みさえ「ホントよね…。」

チノ「まさかかにとかにかまもわからないなんて…。ココアさん味音痴にもほどがあります。」

ココア「うわあああああああん!お姉ちゃん失格だぁー!」

ナレーター「あーあ。三流とか混じってるよ…。味音痴にもほどがあるぜ~」

金髪スキーズ→二流

イングランド→普通

イケナイ関係 普通→二流

とにかく明るいコンビ 二流→三流

上品な先輩後輩→一流

チマメ隊→一流

ココア「今度は木の箱だよ~‥。」

千夜「これから挽回すればいいじゃない。」

陽子「だれだよあのときAがいいとか言ったの…。」

綾「うう…。ホントにごめん!」

ひろし「まぁ、察せてはいたけどな…」

みさえ「ホントよね…。」

しんのすけ「ホント、味音痴な両親で申し訳ありませんなぁ~」

みさえ「うるさいっ!」

ひろし「さあー、気を取り直して次のチェックですよ~。」

みさえ「次のチェックは、ファッションです。みなさんにはどちらがプロのコーディネートか見極めてもらいます。片方はプロのファッションデザイナーのコーディネート。もう片方は保登モカさんによるコーディネートです。」

ココア「えっ、お姉ちゃんの!そんなの簡単だよ~」

しんのすけ「今回のモデルは高坂穂乃果ちゃんと西木野真姫ちゃんにお願いしてもらったゾ~」

ひろし「ではこの問題はチームの代表者に答えてもらいます。チーム上品な先輩後輩からは~天々座理世様!」

リゼ「よしっ!」

シャロ「がんばってくださいね!」

しんのすけ「チーム金髪スキーズからは、忍ちゃん!」

忍「はい、いってきます!」

みさえ「チームとにかく明るいだけのコンビからは、ココアいってこい」

ココア「言い方怖い…。」

千夜「ココアちゃんには簡単そうじゃない。」

その他のチームの代表者

イングランド→カレン

イケナイ関係→陽子

チマメ隊→メグ

ちなみに、コーディネートしてるときのモカさん

モカ「うーん、コレよりこっちの方が可愛いわねぇ」

???「え‥、ちょっと奇抜すぎるような…。」

モカ「いいのいいの♪あなたとってもかわいいんだから、似合う似合う~」

???「ええ…」(困惑)

こうしてモカさんの趣味に合わせて服を選んでいき…。

モカ「できたっ!うん、これぞまさにモフモフしたくなる天使!」

???「うーん、かわいい、のかな?」

モカ「はあ~なんだか体が勝手に…。」

???「?」

モカ「もふもふしちゃうぞ~!」

???「ええっ!」

モカ「かわいい~かわいい~」(モフモフ

???「う、うう…。」

続く
PR