忍者ブログ

ssブログ

ラブライブとかいろんな作品のssをあげてくブログ

にこにーストーリー 第十六章


代々木上原

2番ホームに、準急 相模大野行きが・・

桜(コレに乗務ね、相模大野ついたあと少し休める・・)

虎太郎(・・・・・)(ぼーっ

渋沢「よし、この辺で偵察だ。」



渋沢は虎太郎に近づく

渋沢「・・よお矢澤にこの弟・・」

虎太郎「おまえは・・」

渋沢「矢澤にこの居場所を教えろ」

虎太郎「いっ・・嫌だ」

渋沢「貴様俺に刃向かう気か・・・」

渋沢はげんこつをかます体制に入る。

虎太郎「姉ちゃんに酷いことするなよ・・」

渋沢「貴様ーっ!」

ボカッ ぼかぼか・・バキッ

お見苦しいので描写は割愛します・・・

桜「お客様!、暴力ふるうとはどういうことですか!」

車掌が駆けつけた

渋沢「こいつが俺に逆らったからだ。文句あっか。」

桜「あなたは・・・」

渋沢「あーっ、あんときの!」

駅に到着

駅員1「取り押さえろっ!」

渋沢「うぐっ・・・」

警察官「事情徴収します。ついてきてください」

渋沢「はなせっ!、あうっ・・」

桜「あなた・・大丈夫?」

虎太郎「・・・ええ・・・」

虎太郎(この車掌さん・・・すごい美人だなぁ・・)

桜「駅員さんについていってね。」

駅員2「さあ、おいで。」

虎太郎「・・・・はい」

桜「自力でたてそうにないわね・・駅員2君お願いね。」

駅員2「はい!」

桜「大変お待たせしました、まもなく発車いたします。」

そして、にこに連絡が入り、即座ににこに引き取られた

にこ「虎太郎!」

虎太郎「姉ちゃん・・」

にこ「あんたホントに大丈夫?」

駅員2「一応こっちで出来ることはしましたが・・念のため後日病院に行かせた方がいいですね」

にこ「そうですか、ありがとうございます。」

虎太郎「姉ちゃん。あいつ、捕まった・・だからもう安心・・・」

にこ「わかってるわ。ごめんね、こんなことになって・・」

虎太郎「いいんだ、姉ちゃんが、無事なら・・・」

にこ「虎太郎・・さあ、帰りましょう」

一方、京王側では

仲間「あのー、君たち、お姉さんいるでしょ」

ここあ「はあ、そんなこと聞いて何になるの」

こころ「いきなり話しかけるなんて・・・」

仲間「いやー、君たち可愛いからさー」

こころ「気持ち悪いです。警察に通報しますよ?」

仲間「ごっ・・・ごめん、それじゃあ。」

逃げていった。

ここあ「なーにあれ、気味悪い」

こころ「気にしないで・・」

続く
PR