忍者ブログ

ssブログ

ラブライブとかいろんな作品のssをあげてくブログ

きんモザごちうさで格付け part13

もう何日たってんだって話ですが、ようやく続きをアップできました。今まで卒論やらなんやら忙しくて…。それがやっと落ち着いたので、再開します。

しんのすけ「どもどもー。普通のリゼさんにはフツーの紅茶とチョコビミニパックね。」

リゼ「ありがたくいただくよ・・・。」

しんのすけ「そして、二流の君たちはベビースターラーメンすこしと味が薄いお茶ね。」

マヤ「は、はあ・・・。」

カレン「物足りないデス・・・。」

しんのすけ「残しちゃダメだぞ。んで、お子様の君たち。これね。」

綾「え…、これ使い古しの紙コップじゃん。」

穂乃花「なにこれっ。ぼろぼろ…。」

千夜「なめられてる…。」

しんのすけ「くんで3日バケツにいれといた水だゾー。」

綾「え…、こんなののみたくない…。」

穂乃花「もうやだよこんなの…。」

そしてみなさんのチェックが始まる


まず穂乃花

A

穂乃花「肉汁がたっぷりでておいしい…。」

B

穂乃花「なんか肉厚が足りないね…。」

穂乃花「きまったよ、Aで。」

つづいてカレン

A

カレン「なんか味に深みがない気がしマス…」

B

カレン「さっぱりしてておいしいデース。」

カレン「Bデスネー!」

カレン、Bの部屋へ

穂乃花「あれっ、カレンちゃんそっちなのーっ。」

カレン「また別れちゃったデスネー。」

穂乃花(私、カレンちゃんとあわないんだ…。)シュン

つづいて綾

A

綾「うーん・・。味が濃くて好きじゃない…。」

B

綾「こっちがおいしいな、こっちね。」

綾、Bの部屋へ

カレン「アヤヤ~ようこそですー」

綾「よかったぁー。いてくれて~。」

穂乃花「えーっ…。自信アルのに…。」

つづいて千夜

A

千夜「なかなかジューシーな感じね。」

B

千夜「やわらかくて脂がのってる・・。いいわね。」

桜「うん、Bねっ。」

千夜、Bへ。

千夜「みんないるぅ~。」

カレン「わーい。」

綾「よかったぁ~!」

穂乃花「まっ、まさか・・・。」

そしてマヤ

A

マヤ「おいしーい~。今まで食べたことないよこんなの」

B

マヤ「うーん、なんか味か物足りないなぁ~」

マヤ、Aの部屋へ

マヤ「おおっ!」

穂乃花「いらっしゃい~。会いたかった~」

カレン「まだこっちがおおいデスヨー」

最後に、リゼが挑戦

A

リゼ「うむ…なるほどな。」

B

リゼ「おお~なんかひっかかるがなかなか良い味だ。」

果たしてリゼはどっちを選ぶ…。

続く
PR