忍者ブログ

ssブログ

ラブライブとかいろんな作品のssをあげてくブログ

にこにーストーリー 第十五章

矢澤一家が穂乃果のアパートにやってきてから一週間が過ぎた・・

にこ「穂乃果ぁー、朝よ!」

穂乃果「むにゃ~」

ここな「やあっ!」

穂乃果「うわあああああっ!」

にこ「相変わらずね・・・こうしないと起きないんだもの」

穂乃果「あはは、ホントに朝弱くて・・」





虎太郎「お・・おはようございます//。穂乃果さん」

穂乃果「虎太郎君、おっはよー!」

こんな感じで日常は過ぎていった・・

しかし、裏ではある組織が動いていた・・

渋沢「くそーっ、矢澤にこが見つからん、どうなってんだ!」

仲間「秋葉原周辺探してもいねーもんな。」

渋沢「おそらくどこかに逃げたんだろう・・、根拠があれば・・」

仲間「矢澤にこの妹ならみたんだよ。小川町で、地下鉄の入り口はいってったぞ」

渋沢「小川町か・・、そして地下鉄に乗っていったって事は、やはりどこかに逃げている・・。」

仲間「そういえば前高坂穂乃果という矢澤にことグループ組んでた奴の両親が相模原に住んでるっていってたよな。」

渋沢「あ、確かに・・・小川町は新御茶ノ水ともつながってるよな。てことは、京王線か小田急線沿いにいるかもしれん。よし、だったら・・うしししししww」

仲間「よし、こっちも仲間を呼ぶぞ。」

夕刻 小川町付近

渋沢「よし、このへんがいいだろう。それらしき人物がいたら即行動に移せ。」

仲間「わかった!」

そしてしばらくすると・・・

ここあ「じゃあ虎太郎、気をつけるんだぞー!」

こころ「穂乃果さんによろしく言ってね!」

虎太郎「わかってるよ・・。姉ちゃん達もね。」

渋沢「あっ、兄弟発見!追うぞ」

仲間「ああ。」

地下通路

虎太郎「じゃあここでお別れだな~」

こころ「気をつけて帰ってね。」

渋沢「なに、別れただと・・」

仲間「どうする?」

渋沢「とりあえずお前は都営新宿線の方へ、俺は千代田線の方へ行く。」

仲間「わかった。」

千代田線

この電車は 小田急線直通 準急 相模大野行きです(実際にはないけど)

虎太郎「あー、疲れたなぁ」

渋沢「ふっ・・矢澤にこ覚えてやがれ・・お前はもう見えているんだ。」

気づかないのはマスクをして変装しているからの模様

都営新宿線

京王線直通 橋本行きです。京王線内は急行です

ここあ「それでさー、こないだの先生の話が~・・」

こころ「そんなおかしいこといってたの~ww」

仲間「しっかしどこへいくんやら・・」

続く
PR