忍者ブログ

ssブログ

ラブライブとかいろんな作品のssをあげてくブログ

千歌「あなたと一緒に…輝きたい!」 part1

マリンです。タイトルは変わってますが、実質前作の続編です。

前作では基本的に曜視点で書かれてましたが、今回は千歌視点の物語となってます。

注意点

・鬱あり

・キャラ崩壊注意

・現実的でないものがいろいろ登場

以上のことに留意してお読みください。

いままでのあらすじ

千歌と曜は、小学生のころから大の仲良しだった。

よく一緒に遊んだり、時には励ましあったりしてきた。

そんな二人だが、進む方向性は異なるものだった。


曜が何かを勧めても、千歌は答えてくれなかった。

それでも、曜は千歌を決して見捨てることはなかった。

それどころか、曜にとって千歌は友達以上の何かという存在になっていた。

その思いがあってか、千歌を馬鹿にする者には容赦しなかった。それが仇となって、曜自身の進路を阻むいていた。

そんな二人だったが、高校に入ってようやく千歌がやりたいことが見つかり、曜も千歌と一緒に頑張れると思いスクールアイドル活動を開始。

そして東京からの転校生である梨子や1年生である花丸ルビィも加わった

だがここで曜の気持ちは変わってしまった。

徐々にほかの人としゃべり始め、私とはあんまり話さなくなってしまっていた…

さらに幼馴染といっても曜の家と千歌の家は遠く、東京からやってきた梨子はなんと千歌の隣に住んでいた。

曜は、大切なものを失ったと思ってしまい、気持ちかが乱れていた。その乱れが原因で1年生を怖がらせてしまったりもした。

それでも、ようやく千歌と一つのことができたんだと思い、曜ができることは精いっぱいやった。

しかし、ある時一年生二人があの千歌を馬鹿にしていたやつらに襲われていた。

曜は無意識にそいつらに対抗、そして暴力をふるってしまう。

やりすぎではあるが、後輩を助けるためということだったので処分は軽く済んだ、しかしAqoursはネットで炎上、浦の星にも大きな風評被害が出てしまった。

それにより、スクールアイドルの活動停止を余儀なくされてしまう。

ほかのメンバーもそこまでやっては…という感じであったが、千歌は違った。

  「曜ちゃんは悪い子なんかじゃないんだ…」

  「それに、助けようとして戦ってくれたのに、活動停止なんて…おかしい!」

  「スクールアイドルを…取り返すんだ!」
  

千歌は、そう思っていた。

そして、曜は制服を捨て水着になり、海へと潜っていった。

その後の行方は不明だった。

さらにそのあと、千歌は生徒会室を飛び出した。

千歌「曜ちゃーん!曜ちゃーん!」

千歌は必死に叫びつづけた。

曜ちゃんと一緒に、スクールアイドルを取り戻すために…

千歌は浦の星を飛び出し、海岸にでた。

そして、あるものを見つけてしまった…

千歌「これは…曜ちゃんの制服…まさか…そんな…」

今、千歌に見えるのは夕日と制服と海岸だけだった。

千歌「…くっ!」

千歌は悲しみをこらえあの幼馴染の上級生のもとへ急いだ

続く
PR