忍者ブログ

ssブログ

ラブライブとかいろんな作品のssをあげてくブログ

女の子達の大運動会 part16

いよいよ最後の競技、チーム対抗リレー。各組の先生から、バトンが託された。

烏丸「しっかりもってね」

京子「はい!」

久世橋「落とすんじゃありませんよ」

優「わかってます!」

こころ「それでは、チーム対抗リレー。スタートです!」




審判「よおーい!」

パアンッ!

こころ「スタートしました!どちらもいいスタートです!」

綾乃「京子~っ!しっかりー」

春香「優ちゃ~ん!ファイト~!」

こころ「両チーム、殆ど差がないまま、第二走者へ、コトネさんと、千歳さんです!」

コトネ「よし、差が開ける!」

千歳「うう…速い…」

こころ「ここで、烏丸組、コトネさんが前に出ました。わずかにリードで、第三走者へ、純さんと春香さんのレースです」

純「え…遅すぎない?」

春香「ハアッ…ハアッ…」

こころ「烏丸組、鈴木純さんがリードを広げます。春香さん、がんばってください!」

優「もおー春香ぁ…」

綾「差がこんなに…追いつける気がしない…」

こころ「烏丸組、リードのまま第四走者へ!」

綾乃「ふっ。これだけ差があれば…」

陽子「綾じゃなぁ…」

こころ「烏丸組、さらにリードが広がります!綾さん、がんばれ!」

綾乃「京子…みてる?」

京子「あーつかれた、みずみずーっ!」

知らんぷりのようだ。

綾「もうやだ…恥よ恥!」

久世橋「あきらめないでください!まだ序盤ですよ!」

こころ「つづいて、第五走者へ。マヤさんが走ります」

マヤ「へへっ。いくぜーっ」

こころ「久世橋組、ようやくバトンが、ちなつさんに渡りました!」

ちなつ「よおーし、結衣先輩にかっこいいとこみせるんだから!」

こころ「久世橋組、ちなつさん、ものすごい追い上げです!」

結衣「ちなつー!ファイト~!」

こころ「しかし、差は殆ど縮まらず、第六走者へ、亜里沙さんがはしります。」

絵里「亜里沙~しっかりー!」

こころ「そして、久世橋組も、松本りせさんにバトンが移りました。」

亜里沙(向こう…ホントに勝つ気アルのかな。)

こころ「烏丸組のリードは縮まりません!そのまま、次の走者へ、A-riseの英玲奈さんです」

英玲奈「どんどんバージンを広げるわよ!」

こころ「久世橋組、ようやくバトンが池野楓さんに移りました!」

楓「追いつけそうにないな…あれは。」

英玲奈「ふふっ。」

綾「もう絶望的でしょ…」

陽子「でも向こうは次アリスだぞ。チャンスじゃね?」

こころ「烏丸組、続いてはアリスさんが走ります。」

忍「アリス~がんばってください~!」

烏丸「ああ…愛おしいわぁ」

こころ「久世橋組、続いてはお姉様です!お姉様、がんばってください!」

にこ「ふっ…あの子ならどうにかなるわ。」

久世橋「そのお姉様って言い方、どうにかになりませんかね?」

陽子「クッシーちゃん…まじわかるわそれ。」

こころ「お姉様が、どんどん差を詰めていきます。お姉様、がんばってください!」

穂乃果「にこちゃーん!がんばってー!」

アリス「うわぁ…差がなくなってきてるよぉー。」

こころ「差が縮まりました、烏丸組、櫻子さんにバトンタッチです。久世橋組は、メグさんです。」

櫻子「よゆーよゆー。」

メグ「がんばんなきゃ…」

こころ「しかし、ここで烏丸組のリードがまた広がりました!そのまま、松原穂乃花さんにバトンが渡ります!」

穂乃花「がんばんなきゃ…」

こころ「久世橋組も、雪穂さんにバトンが渡りました!」

雪穂「この程度なら追いつけそう。いくよーっ!」

こころ「雪穂さん、少しずつ差を詰めていきます!」

穂乃果「雪穂ぉー!いいよぉーその調子!」

こころ「しかし、以前烏丸組リードのママ、中野梓さんへ!久世橋組の次の走者は向日葵さんです!」

続く
PR