忍者ブログ

ssブログ

ラブライブとかいろんな作品のssをあげてくブログ

曜「友達のことを考えると感情が抑えきれない」 part1

まりんです。

久しぶりです。何か月ぶりだって話ですが、今流行りのサンシャインで一つssをかきました。

毎度おなじみ注意点です。

・鬱アリ
・キャラ崩壊

以上の点はご留意ください。

まず、part1で中学時代の話、それ以降はAqoursの時系列で話が進みます。


PR


きんモザごちうさで格付け part13

もう何日たってんだって話ですが、ようやく続きをアップできました。今まで卒論やらなんやら忙しくて…。それがやっと落ち着いたので、再開します。

しんのすけ「どもどもー。普通のリゼさんにはフツーの紅茶とチョコビミニパックね。」

リゼ「ありがたくいただくよ・・・。」

しんのすけ「そして、二流の君たちはベビースターラーメンすこしと味が薄いお茶ね。」

マヤ「は、はあ・・・。」

カレン「物足りないデス・・・。」

しんのすけ「残しちゃダメだぞ。んで、お子様の君たち。これね。」

綾「え…、これ使い古しの紙コップじゃん。」

穂乃花「なにこれっ。ぼろぼろ…。」

千夜「なめられてる…。」

しんのすけ「くんで3日バケツにいれといた水だゾー。」

綾「え…、こんなののみたくない…。」

穂乃花「もうやだよこんなの…。」

そしてみなさんのチェックが始まる

きんモザごちうさで格付け part12

正解発表・・・。の前に、野原家のチェック

Aの絵画

ひろし「おーっ、味のある絵だな~。」

みさえ「森の妖精って感じね」

しんのすけ「なるほど、深い絵ですな。」

Bの絵画

ひろし「こっちは女の子二人か~。背景がしょぼいんだよなぁ」

みさえ「うまくかけてるけど、さっきの絵に比べてワンパターンね。」

しんのすけ「子供…つまんねー」

きんモザごちうさで格付け part11


スタンバイルーム

みさえ「さーて、一流のお嬢様には最高級ケーキと紅茶をご用意しているわよ。どうぞお召し上がりください」

シャロ「どうも。」

みさえ「普通なメグさんにはプリンとパックのお茶用意してるからね。」

メグ「わーい、プリン大好き~」

みさえ「そして二流のアリスちゃんはチョコビミニパックね。」

アリス「ど、どうもです。」

みさえ「そこの三流ら、ポテチ一枚、これでいいな。」

三流軍団「はぁーい…。」

みさえ「そこのお子ちゃまにはコレで十分ね。」

忍「こ、粉ミルクの粉だけ…。」